Photo Gallery

SweetRoomオリジナルリボンの使い方をいろいろご紹介します。

151020bear2.jpg

1940年代 フレンチベア(→乙女屋オカイモノカート/40’sベア」) にりぼん結び。
オリジナルのりぼんが付いているといいけれど、
ついていない場合や、似合っていないものが付いていることもありますね。

アンティークのぬいぐるみは、質感も毛並みの色も、経年で独特な風合いが魅力。
今のリボンでは、イメージが違ってきますよね。

151020bear8.jpg

151020bear6.jpg

古いものでそろえられたらいちばんいいのですが、
イメージのものが見つかるまでの間や、
気分を少し変えたいときなどに、Sweetのリボンをどうぞ!
独特の色合いと、くたくたてろてろの儚い質感は、
古いぬいぐるみのイメージに、なかなかいいですよ♪

■このベアの他の画像がもっと見たい!かたは■
「乙女屋の毎日/お休み」
オカイモノカートの販売ページも上記記事にてリンクしています。

■乙女屋店主の日記更新しました■
「永遠の少女のための音楽」

あの頃の私にガニーサックスを教えてあげたかったなー・・・・という気持ちからでしょうか。
若い頃に好きでよく聴いていたCDを久しぶり聴いています。
変わったこともたくさんあるけれど、変わらないことがあると安心します。
このCDを聴いて心地良いなーと思う時は、
私の中の奥にいる少女が、深呼吸したいときなのかな、と思ったりします。
そのCDの紹介と、思い入れを文章にしました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - --

■営業日 追加しました。■
10月22~27日 毎日 営業します。
乙女屋SweetRoom 営業日→10月の営業日


11月の営業日 更新しました。→乙女屋 11月営業日


乙女屋別室 「SweetRoom」ってなあに?という方は
「乙女屋別室SweetRoomについて」


乙女屋Salonの営業は中旬以降に、贅沢な展示を予定中。
準備頑張ります!


※乙女屋店舗は現在、Salon と 別室SweetRoomと、
隣り合わせの小さな二つの空間で展開しています。

■ 地図 ■

jardinmap.gif

乙女屋Salon/Sweet Room は、地下鉄中崎町駅2番出口より徒歩約3分
〒530-0021 大阪市北区浮田2-7-9
電話 090-1915-9087

乙女屋Salon、乙女屋別室「Sweet Room」は、
空間は分かれていますが、同じ番地で扉も横並びに並んでいます。



通販は年中無休で営業中です。
■乙女屋通販■
http://otomeya.ocnk.net/



スポンサーサイト

WHAT'S NEW?