Photo Gallery

【select more】 「Kantha Stole Exhibiton」始まりました。

170413select3.jpg

170413select1.jpg

刺し子刺繍の布を総称して、カンタ(Kantha)といいます。

中でも、今回メインにご紹介するものは、布を重ねてシンプルな直線を施したカンタラリーキルトと呼ばれるストールです。
布はいろいろな素材、柄で作られます。

今回の展示会では、シルクのものを中心にご紹介しています。

170413select2.jpg

布を重ねて刺繍をするので、裏と表の柄が異なります。
刺繍の色使いが、日本にない感性を感じます。

大判sizeを中心に、様々な柄のストールをたくさん揃えました。

170413select4.jpg

【select more】の美和さんを隠し撮り。
黒のトップスに白無地ロングギャザースカートに私物のストールを巻かれていました。
無地のお洋服のアクセント、自分らしさが出せます。

170413select6.jpg

西洋アンティークのインテリアにも雰囲気があるので、不思議。
無地のインテリアに、とてもよいアクセントになります。

ソファにかけたり、ベッドにかけたり、鏡台のカバーにされるという方もいらっしゃいました。

170413select7.jpg

【selest more】オリジナルのトートバックもあります。

170413select8.jpg
(【大西けい】≪BORO USA≫)


お気に入りを見つけてみませんか?





■【select more】「Kanha Stole Exhibition Sale!」インフォメーション■
会期 |2017年4月13日(木曜)から16日(日曜)
営業時間 | 日にちにより営業時間が異なります。 
13日、14日 12:00~17:30
15日、16日 13:00~19:00

◼︎商品構成◼︎
インドのシルクのカンタショール/ vintage antique 照明

otomeya-map-color.jpg
(画像をクリックしていただくと、拡大します)

会場 | salon by otomeya
住所|大阪市北区浮田2-7-9
電話|090-1915-9087
webからのお問い合わせ→https://otomeya.ocnk.net/contact
ツイッター 乙女屋 @sakuranousagiya




■関連記事■
(2017/02/27)→「好評開催中」 (前回の展示の様子)
(2017/02/24)→「西洋アンティークの中にあるインドの手仕事」 (前回の展示の様子)
(2017/02/24)→「インドの中の西洋」 (インドで買い付け中の写真紹介)

select more offisial page →https://select-more.shopinfo.jp/
select more ツイッター:@miwa83088910
インスタグラム:selectmore



スポンサーサイト
170414kan.jpg

【select more】 展示会
「Kantha Stole Exhibiton Sale!」を開催します。

インドの伝統的な手仕事「カンタ刺繍」ストールの展示販売会です。

手仕事の魅力はさることながら、【select more】が展開する品々は、それだけではありません。

お洋服のコーディネイトに加えることで、雰囲気をグレードアップさせてくれるたり、
西洋アンティークの家具とコーディネイトして、インテリアマルチクロスとしての使い方にも似合う柄のものなど、上質な素材×ぬくもりのある手仕事×全体バランスのデザインの良さ が光る特別な一枚ばかりです。

それは、西洋アンティークバイヤー歴20年の経験をもつ【select more】が、選び抜いたからこそ、です。

170415miwa2.jpg

170415miwa1.jpg

170415miwa3.jpg


今回の展示会では、カンタ刺繍にテーマを絞り込み、空間演出を含めた世界観も楽しんでいただける展示を予定しています。
インドの伝統的な手仕事ではありますが、現代の空間、女性との組み合わせで新たな魅力が生まれることをご高覧ください。
今まで、カンタ刺繍、アジアの物の魅力に興味がなかったかたにこそ、新しい発見をしてもらえると思います。

ぜひ、いらしてくださいね。

■【select more】「Kanha Stole Exhibition Sale!」インフォメーション■
会期 |2017年4月13日(木曜)から16日(日曜)
営業時間 | 日にちにより営業時間が異なります。 
13日、14日 12:00~17:30
15日、16日 13:00~19:00

◼︎商品構成◼︎
インドのシルクのカンタショール/ vintage antique 照明

otomeya-map-color.jpg
(画像をクリックしていただくと、拡大します)

会場 | salon by otomeya
住所|大阪市北区浮田2-7-9
電話|090-1915-9087
webからのお問い合わせ→https://otomeya.ocnk.net/contact
ツイッター 乙女屋 @sakuranousagiya




■関連記事■
(2017/02/27)→「好評開催中」 (前回の展示の様子)
(2017/02/24)→「西洋アンティークの中にあるインドの手仕事」 (前回の展示の様子)
(2017/02/24)→「インドの中の西洋」 (インドで買い付け中の写真紹介)

select more offisial page →https://select-more.shopinfo.jp/
select more ツイッター:@miwa83088910
インスタグラム:selectmore



170331chiaki.jpg


3月31日先日までのイベントについて、集治千晶よりツイートコメントがありました。

170331chiaki4.jpg

170331chiaki3.jpg

170331chiaki2.jpg

170331chiaki1.jpg

お手数ですが、各画像をクリックしてください。

拡大した画面でご覧いただけます。


集治先生、心を込めたコメントをありがとうございました!

170326chamtimini.jpg
(撮影:茶本晃生 https://www.chamochi.com/


てらおなみ 集治千晶 二人展 「クローゼット」 終了いたしました。

本当にたくさんの皆様に、ご来場いただいたイベントでした。

心から感謝しています、ありがとうございました。



170321otome_2017032801080279d.jpg

てらおなみ × 集治千晶 二人展 「クローゼット」
いよいよ最終日です。

たくさんの方にご来店いただき、心から感謝しています。

170321otome1_201703280108031e9.jpg

人形 てらおなみ 「フラヴィ」
壁面 左から 集治千晶 「closet」(銅版画) 「goldfish and cake」(水彩画) 「enigmatic flower」(銅版画)
 
壁面作品の額装は、すべて向井理依子さんに手掛けていただきました。

たしかな技術、豊かで柔軟な感性、作品を読み込む知性、細部と全体の調和。
どこをとっても、すべてが完璧な世界です。
知れば知るほど、このありがたさが身に染みました。

実物は、もっと素晴らしい技術です。
私の撮影能力の低さで、色、繊細な仕事など、せっかくの美しさを伝えられなくて申し訳ありません。

170327oto4.jpg

集治千晶 「enigmatic flower」(銅版画)(1/18) 向井さんの額装

170327oto3.jpg

集治千晶 「enigmatic flower](銅版画)(2/18) 通常額装

それぞれ、実物はもっとよいのですが・・・・。

同じ作品でも、額装により、作品から感じる印象が変わるのがとても興味深いです。

ぜひ、乙画廊での展示と合わせて、違いを楽しんでくださいね。

銅版画作品のみの、シートでの販売しています。

ではでは3月28日最終日、せっかくのこの機会をお見逃しなく!


20170307112915212.jpg


■【てらおなみ】【集治千晶】二人展■
人形作家・てらおなみ 版画家・集治千晶 二人展を大阪市内3店舗で同時開催します。
会場ごとにテーマ、アプローチが異なります。
3店舗、回っていただきましたら、グッズプレゼント!(限定数、先着順)

「クローゼット」
会期 2017年3月16日(木)~3月28日(火)(定休:水曜日)
営業時間13:30-19:00
会場|乙女屋
住所|大阪市北区浮田2-7-9
電話|090-1915-9087
webからのお問い合わせ→https://otomeya.ocnk.net/contact
ツイッター 乙女屋 @sakuranousagiya

「標本室」
会期 2017年3月16日(木)~3月28日(月)(定休:水曜日)
営業時間 13:30-21:00 (日祝-20:00)
会場珈琲舎・書肆/Luft アラビク
住所|大阪市北区中崎3-2-14
電話/FAX|06-7500-5519
ツイッター アラビク広報 | @arabiq_allstars
ツイッター アラビク店主 |@Arabiq_owner


「engmatic flower」
会期 2017年3月16日(木)~3月28日(月)(期間中無休)
営業時間 11:00~18:00 (土日祝~17:00)
会場 | 乙画廊
住所|大阪市北区西天満2-8-1 大江ビルヂング101
電話/FAX|06-6311-3322
ツイッター|@oto_gallery



WHAT'S NEW?