FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作家紹介~山本じん・2

 12, 2016 00:39
160212.jpg

(山本じん 2004年 個展「Pray」(青木画廊)での案内状)

現在展示中の美術家・山本じんについての紹介記事です。
この記事は2つ目。
ひとつ前には、作家紹介 概略をまとめました。

山本じん氏の作品は、大きなひとつの世界観がありながら、
その世界観には多様性があるように感じます。

見る人それぞれに、ここが特に好き、と共感する部分が違うのは当然です。

が、それでも、これは知っていてほしい、と思うのが、
本日、紹介するこの案内状。

2004年の青木画廊さんでの個展「Pray」の案内状です。

1602121.jpg

(案内状の部分をアップで)

画像で伝わらないのですが、クリーム色の美しい紙に
金の箔押しで「Pray」の文字。


1602122.jpg

二つ折り 見開きになっている案内状。

余白さえ美しい。

1602124.jpg

個展のために添えられた言葉

「絵は祈りだ   僕は生きる為に祈る」

          -------"Pray" Jin Yamamoto,2004





作家自身のお人柄もすばらしく、華やかさもある方ですし、
作品も多彩で、その魅力は、本当に様々にあります。

作品には、時には背徳的であったり、過激に感じる表現の物もありますが、
それらにも、不思議な、聖なる気配が感じられます。
本来、相反するはずのものが、成立してしまう世界。
それが、山本じん作品に魅了され続ける理由です。

この案内状の言葉に、その秘密があるように感じます。


この個展で発表された作品 「Pray」の作品、
乙女屋にて展示しています。

ぜひ、見にいらしてくださいね。
(※案内状に使われている作品ではありません)


(次回は、その作品を紹介します!お楽しみに!)



■乙女屋salon■
営業日・地図などの情報は→乙女屋salon 2016年~営業日について













スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。