スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「西洋アンティークの中にあるインドの手仕事」

 23, 2017 23:33
20170223231155936.jpg

「西洋アンティークの中にあるインドの手仕事」展

本日設営でした。

直接インドに出向き、帰国第一弾の披露目が今回の展示会です。
現地でのお話を聞かせていただきながら、準備しました。
さっそく興奮気味です。

一番上の画像は、アンティークのミラーワークタペストリー。
優しく美しい色とデザイン、縁取りの黒、
こんな雰囲気のミラーワーク、わたしは初めてみました。

現地でも希少なアンティークミラーワーク。
バイヤーのコネクションで知り合われた方から、私物コレクションを特別にお譲り受けしたのだそうです。
毎回、ご紹介できるというものではありません。

これは、逃さないでほしいなぁ。


前回の展示会で人気のあった薄手のウールショール。
1000枚以上の中からセレクトして、バイヤーの目に留まったのは、こちらの1枚だけ。

201702232311570ae.jpg

20170223231158022.jpg

質感とデザインを妥協せず選ぶので、大変です。

でも、こちらは、本当に素晴らしい手触り。

ウールとパシュミナの混合素材。

パシュミナ、ってご存知ですか。
カシミアより、さらに高級な素材です。

すごく奥深いので、詳しくは、また後日。

20170223231159ca6.jpg


本当に最高クラスの物です。

ぜひ、見にいらしてくださいませ!


明日から4日間!

■【select more】「西洋アンティークの中にあるインドの手仕事」インフォメーション■
会期 |2017年2月24日(金曜)から28日(月曜)
営業時間 |13:00-19:00



◼︎商品構成◼︎

ヨーロッパのアンティークの照明 
アンティークジュエリー、 

インドのシルクのカンタショール 、
最高級カシミヤのショール、
ブロックプリントの布、カンタラリーキルト など


otomeya-map-color.jpg
(画像をクリックしていただくと、拡大します)

会場 | salon by otomeya
住所|大阪市北区浮田2-7-9
電話|090-1915-9087
webからのお問い合わせ→https://otomeya.ocnk.net/contact
ツイッター 乙女屋 @sakuranousagiya



スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。