スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の花

 31, 2013 12:13
130131.jpg


遠くに ミモザ色のふわふわしたなにかが
毎日通る道から見えた。


近づいてみると、ミモザではなく、
はっきりと、お花。


このお花がなにかは知らないけれど、
でも、そういえば、ミモザの季節はいつだったかしら?
と思い出してみたりする。


昨年秋に、大好きだった和骨董カフェ
和み屋さんが閉店してしまった。

和み屋さんのみきさんが、
いつだったかの寒い日に、
ミモザが好きだと教えてくれた。

天満にある花市場に並ぶミモザを毎年買いに行くのが
楽しみだと教えてくれた。

そして、お店に活けてあったミモザを分けてくれたのを、
まるで昨日のように思い出すのに、
その場所はもう今は別のお店になり、
もうみきさんにも、
会うことはないのだろうか。

またお店(乙女屋)にいきますから、
といってくれたけれど、
なんだかあえる予感がしなくって、
それでも、そんなことどうだっていい。

いつまでも、私の中で、大事な人だ。


ミモザ祭りというのがあるのですよ、
とそのときたしか聴いた。
調べてみたら、ミモザ祭りもフランスのお祭りとのこと。


すずらん祭りは、3年前から継続している
GUIGNOLさんとのイベントで定着しつつあるけれど、
ミモザ祭りも、フランスかぁ。

お花と暮らす。

そのことを、これからすこーしずつ
私も考えてみたいなと思っています。


フランスでは、ミモザは春の訪れといわれているそう。


1月も今日で終わり。

もう、春はすぐそこなのですね☆


1301312.jpg
(高橋千夏さんのコサージュ。こちらはまだオカイモノカートアップ前。
SALONにて展示販売中です。カートアップっていろいろ時間かかるのです・・・)


月日が経つのは、本当に早いもの。

明日から2月。
そして、金曜日!

今年の乙女屋SALONは通常営業を増やしましょう♪
が、テーマのひとつ。

パリのクリニャンクールのお店みたいに、
週末はなるべくあけてみたいなと思っています。

明日からの金曜・土曜・日曜は、
そんなわけで、乙女屋SALONのOPENです。

クリニャンクールには、
乙女屋サイズの小さなお店もたくさんあって、
そこには、宝物たちがいっぱい詰まっている!

本当は中崎町にもそんなお店が
もっとたくさん増えてほしいのですが、
とりあえずは、1件で脳内クリニャンクールを楽しみたいと思います♪

乙女屋通販は、出張時を除き、年中無休で営業中☆

本日のピックアップ♪

お花にちなんだ音楽たちが集められた音楽
花籠のミュゼット


今年の春の、楽しい予定を考えながら、
お部屋で素敵な時間をいかがでしょう???



乙女屋通販→http://otomeya.ocnk.net/


乙女屋SALON→営業日のお知らせ


スポンサーサイト

COMMENT - 2

Thu
2013.01.31
21:28

paris-daisy #dfjPnhEI

URL

こんばんは。
写真のお花はロウバイ(鑞梅)です。まるで蝋細工みたいなお花ではありませんでした?きれいですね〜。そしてとってもいい香りなんですよね♪
うちにもロウバイがあります。私が中学生か高校生の時に買ったものなのでもうずいぶんの古株さん。毎年お花を咲かせて楽しませてくれています。うちのロウバイはまだちらほら咲き始めたばかりです。鳥さんがまいにちつつきにくるんですョ。

ミモザももうすぐ咲き出しますね。うちにも去年来てくれたミモザがありますが、沢山の花芽が少しずつ緑から黄色に変わって来て、咲くのを楽しみにしています。

お花と暮らすってとっても素敵。乙女屋さんもぜひ♡

Edit | Reply | 
Sun
2013.02.03
11:30

otomeya #-

URL

ありがとうございます!

お花の名前、教えてくださってありがとうございます!

そう!蝋細工みたいな不思議な質感でした。
蝋梅(ロウバイ)なんて、なんて素敵!

見知らぬお花と、少しお知り合いになれた気分です。
ありがとうございます!今度は香ってみます♪

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。