fc2ブログ

更新しました♪&次回の更新♪

 30, 2014 15:16
雨のおかげで、あまり寒くないように感じます。

季節の移り変わりに、愛しさと、一瞬一瞬の儚さ、それゆえの寂しさ。
年を重ねるごととに深く感じられます。

でも、いまのこの気持ちも、きっと、来年には、
もっとその次の年には、また深まるのであろうし、
わたしより年を重ねられている人には、
もっと深く愛しいものなのでしょう。

「愛しいものは悲しい」
の影山多栄子さんの個展を思い出す世界です。

131214triste2.jpg

影山多栄子・人形作品ポストカード取り扱い中→

*

先日、ちらりとご紹介しました
高橋千夏さんのミモザのコサージュ。

140128mi.jpg

ご期待いただくメッセージをいただき嬉しいです。

1月31日12時に更新します! →高橋千夏作品リスト

時間以降に、こちらのカテゴリーに作品ご購入できるページが表示されます。
時間より前に見ることはできません。
ご迷惑をおかけいたしますが、時間以降にアクセスをお願いします♪


ミモザに、思い出があります、というメッセージもいただきました。

お花とともにある記憶。

素敵ですね。


*

創作人形作家のまなさんからも新作が届きました☆

1401301.jpg

久々にぬいぐるみです。
まなさんのいままでの作品のなかで一番大きなうさぎさん。
新作の形です☆ 約23cm。


1401302.jpg

いままでご紹介したタイプのうさぎさんと並べてサイズの比較に。
比較に並べたうさぎさんは14cm。(非売品)
このうさぎさんは、乙女屋に一番最初に届いた作品で、
その頃は、いまよりお客様も少なくて、数ヶ月待っても
このこのおうちが決まらなかったので、ならいいよね♪
と私物購入させてもらった作品☆
一番最初にまなさんの作品が届いた記念の子でもあり、
記念を除いても、大好きで大好きでたまらない子です。

ここ最近の作品も大好きで大好きなのですが、
お待ちくださるお客様がたくさんなので、
わたしの私物に残ってくれる子は皆無です。
でも、それはとても嬉しいことです。

乙女屋の大好きな作家さんたちは、売り込み上手で社交的な方はほぼいません。
作品、それだけの魅力でしか、表現しない方々ばかりです。
そのような作品たちを、繊細な感受性で理解してくださって、
お金を出してでも求めてくださる方が
乙女屋を見てくださっていることは、お金で買えない、尊いこと。
だから、乙女屋を続けていられるのだから。
そして、そのお客様から、届いた作品で、幸せな気持ちになったといっていただけること。
自分の好きなことが、誰かの幸せになるということは、
生きていて、何よりの自分の自信になる、宝物の関係です。

そう考えると、大好きなものであっても、
わたしの手元で自己満足で終わるより、
とてもとても素敵なことを作家さんとお客様からいただいています。

わたしが作家作品を好きになったきっかけは、
吉田キミコさんがオーナーだった時代のカフェ・宵待草(吉祥寺)。
とても素敵な作品たちが、しっかりとした魅力を持ちながらも、
押し付けがましくなく、こびることなく、静かに誰かを待っていました。

こんなに素敵な作品が世の中にあったの。
こんなに素敵な作家さんの名前を、どうしてわたしはいままでしらなかったの。

こんなに素敵な世界を、もっとたくさんの人に知ってほしいと思った。
自分が手元におきたい!その気持ちももちろんあったけれど、
わたしが永遠に買い続けられるほどでもないし、
買い続けることに幸せも感じられそうに無かった。
作家さんを独り占めしたいという気持ちはまったくなかった。
これが自分のもの!と思える作品はもちろん手元にほしいけれど、
こんなに素敵な作品が、作家がいるんだ。
そのことを、誰かに伝えたい! これなんだって言いたい。
その気持ちがどうして生まれたのか、今でもよくわからない。
でも、その強い気持ちが生まれたのは、
吉田キミコさんの宵待草で、
わたしの部屋の引き出しには、その最初のときに購入した
吉田キミコさんと金田アツ子さんのポストカードは、
そのときの袋のままにいまもはいっていて、
時折、ああ、あのとき選んだこのカードたちと見返しては、
本を閉じるように、又その袋に戻します。

そして、そのとき交わした小さな会話も、
いまもとても覚えています。 宝物の、言葉です。


立派なお店も作れないし、(今だって小さなな空間です)
従業員も雇えない。大きな広告も打てない。
でも、だからこそ伝えられる思いがあるのではないの。
微力でも愛しい世界を、自分の手で、たとえ一人になっても守れるもの。
それがほしかった。そんな大きな気持ちを出会えたのは、
あのころの宵待草があったからでした。

手元にずっといてほしいなという作品が、いくつもいくつもありました。
今でも、ああ、これだけは・・・と思うことが何度もあります。

でも、あの作品、大事にしてもらえているかな?
そう思えることは、もっともっと素敵なこと。


*

・・・あらら、なんだかちょっととても長くなってしまいました。

まとまりないままですが、発送にいかなければならない時間なので、
このままで☆

まなさんの作品も1点しかないので、
後日に更新する日にちをブログでご紹介し、
その時間以降にお問い合わせに対応するかたちになります。



1401303.jpg

画像だとわからないのですが、
耳が動くようにワイヤーが入っているので、
耳がぐたっとなるのでは?という心配もございません☆

時期によって作家さんとともに成長するかのように変化する作品たちは、
その変化も魅力的で、届くたびにわくわくします。

可愛い☆と思ってくださった方、お問い合わせ方法は、
のちほどこのブログでご紹介しますので、
今しばらくお待ちくださいませ☆


140128boshi2.jpg


先日のご紹介のお帽子を、オカイモノカートにアップしました☆


アールデコなデザインのシックなパリジェンヌのお帽子です☆

パリ在住の山下美千代さんが探してくださったので、
とてもお求め安いお値段です。
クリニャンクールより安い!!


◆2月1日から3日 通販お休みいただきます◆

乙女屋通販 通常営業 →http://otomeya.ocnk.net/
乙女屋SALON(店舗)営業日→


スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?